第26回日本ステロイドホルモン学会学術集会

会長挨拶

第26回日本ステロイドホルモン学会学術集会
千葉大学大学院医学研究院生殖医学 教授会長 生水 真紀夫

 この度、第26回日本ステロイドホルモン学会学術集会を私どもの教室が担当し、平成30年11月17日(土)に幕張メッセ国際会議場(千葉市)において開催させていただく運びとなりました。
 日本ステロイドホルモン学会は、平成5年に設立された学会で日本におけるステロイド学の研究と臨床への貢献を目途に、すでに25年間の学会活動を行って参りました。基礎、内科、小児科、泌尿器科、産婦人科などさまざまな研究者が一同に集い、分野横断的に討議する学会です。異なる分野の研究の融合が、学問のイノベーションを生み出す契機となります。ステロイドホルモンは副腎・性腺・胎盤などの腺性臓器はもちろん、乳腺(乳がん)や腎・血管・皮膚(毛髪)など多くの臓器・細胞に広範な作用することがあきらかになり、これらを標的とするホルモン療法が研究されています。また、広くエネルギー代謝の制御をしていることなど研究の分野はますます拡大しています。
 平成30年の本学会は、15年ぶりの産婦人科の担当となります。これまで通り、基礎、内科・小児科・泌尿器科のテーマに加え、乳腺や内膜症もテーマに取り上げて多くの皆様にご参加いただく予定です。実り多い学会として成功させるべく、鋭意努力してまいりますので、何卒奮ってご参加賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成29年12月吉日

第26回日本ステロイドホルモン学会学術集会 運営事務局
(インターグループ内)

住所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館4F
TEL
03-5549-6909
FAX
03-5549-3201
E-mail
jhss2018@intergroup.co.jp

CONTENTS